2018.4.26~5.5まで開催された東京カメラ部2018写真展に招待していただき、

「美」しきまち、美瑛。

というテーマで以下の参加者でトークショーに登壇しました。

北海道美瑛町副町長 石井 典夫氏 × 特定非営利活動法人美瑛町写真映像協会会長 飯田 博志氏 × 東京カメラ部10選 井上 浩輝氏 × 東京カメラ部運営

今回のトークショーについては東京カメラ部でフェイスブックページ「写真で旅する~北海道美瑛」というフェイスブックページを東京カメラ部の分室という形で運営しており、そのご縁でトークショーに参加しました。

トークショーでは美瑛町副町長より美瑛町の概要と魅力についてご紹介いただき、飯田会長より画像を用いて美瑛町での写真撮影の魅力を語っていただきました。

(上記画像について)

8月30日、この時期には2,3回あるかなというところですが、黒い雲が広がっていてあきらめようとしたが、風が吹いてきて雲がバラバラになって同時に夕日で赤く染められた。このポプラは最近、兄弟の木と言われています。

(上記画像について)

10月になり、朝霧です。これを狙ってたくさんの方がくるところなんですが、秋まき小麦が露に濡れていますが、奥は小麦です。すでに朝早かったのですが、トラクターが仕事を始めています。他の穀物の収穫等が始まる時期です。日の上がる場所なんですが、これから秋深くなるにつれて十勝岳の方に近づいていきます。風があると霧がなびいて趣が深くなります。

井上 浩輝氏も美瑛町で多くの写真を撮られており、画像を表示して美瑛町の魅力を多く語っていただきました。

その後、丘のまち美瑛景観・写真国際フォーラム2018の告知をしていただき、今年度初めて行う写真撮影ツアーやフォトコンテストについてPRをさせていただきました。

また、会場内で物販スペースも提供いただき、美瑛町の特産品を多くの写真家の方々に対してPRさせていただきました。

 

【東京カメラ部2018写真展HP】

https://www.tokyocameraclub.com/special/exhibition_2018/

【写真で旅する~北海道美瑛】

https://www.facebook.com/phototravelingbiei/